大豆プロテインを一度は飲んでみよう

プロテインというと色々な種類が存在します。ホエイプロテインが代表的で、乳清を使用しているため脂肪分が少なくアミノ酸のバランスが良いのが特徴です。

 

またプロテインの中でも吸収率が速いというのがあり人気があります。続いてカゼインと呼ばれるプロテインです。乳清以外の部分を使用しているため吸収するまでの時間がかかるのが特徴です。

 

ゆっくり吸収していくというのが大事な運動をしない日や睡眠前など上手く吸収時間を分けて使用するのに最適です。両方とも動物性のタンパク質ですが、大豆プロテインは何と言っても豆を使用しています。豆に使用するというのが良いという訳ではないのですが、植物性ならではのタンパク質の良さがあります。

 

動物性と似ていますが、主にアミノ酸の構成が少し違います。しかし現在ではアミノ酸バランスも100がほとんどです。飲んでみると分かるかもしれませんが、少し大豆プロテインの方がどろっとしている感じがします。

 

また少し生のジャガイモっぽい味がするのが特徴です。

 

プロテインには様々な味が出ていますが、動物性プロテインの方が色々な味との相性が良いと思います。

 

プレーンでジャガイモっぽい大豆プロテインはチョコレート味とか少し相性的にはウ〜ンとなるかもしれませんね。使いわけてもプロテインは飲み過ぎとか以外に問題がないので、使い分けるのも良いかもしれませんね。