自宅でダンベルプレスをしようと思ったの情報ページ

MENU

自宅でダンベルプレスをしようと思った

ダンベルプレス

ふと外出も中々制限されている今日なので、自宅で運動不足を解消しようとダンベルプレスにチャレンジしてみようと思いました。

 

たまたま5キロのダンベルが2本あるので、アームカール用に昔買ってあったのですが、筋トレ自体をしていなかったのでダンベルプレスでもしようと思ったわけです。

 

ダンベルプレスで5キロというとすごく軽いのですが、回数も多くこなせそうと息を巻いてダンベルプレスを行ってみようと思ったのですが、問題が別の所に生じてしまいました。

 

ダンベルプレスを横になってしようとしたところ、床が邪魔になって可動域が広がらないので、やはりベンチが必要ですね。

 

仕方がないので、腕立て伏せに切り替えましたが、腕立て伏せも回数をこなすやり方よりも最大に大胸筋を使用する方法で少し反動をつけることで筋収縮を早く作動させるように神経系に少しスイッチを入れてあげる方法にすると筋肉痛も結構きつく感じます。

 

大胸筋の筋肉痛はやはり肩に近い所が筋肉痛になりやすいので、少し胸骨に近い所が筋肉痛になってくれれば大成功なんですが、肩回りが筋肉痛だと結構日常生活に使用が出そうです。

 

ブログ書くのもやはり辛いです。

自宅でダンベルプレスをしようと思った 関連記事

 

渋ちなスキンケアコスメを使用していくのも結構大好きです。日本酒コスメや米ぬかなど古来の日本人が養ってきた知恵を生かしたコスメなんかはかなり渋いです。中々可愛らし...


 
 

自分でセルフで行うタイプは強制的に矯正していくわけではないので、基本的にはゆっくりとした歪みの解消に繋がります。ゆっくり解消していくという事はそれほど体に負担がかからないということ...


 
 

自宅でもダンベルを持って腕の曲げ伸ばしをしてみたり手軽にダンベル体操が行えます。しかしやっぱり外をウォーキングしたりジョギングしたり汗をかく運動を行うほうが...


 

▲自宅でダンベルプレスをしようと思った 上へ戻る



自宅でダンベルプレスをしようと思った ページの先頭に戻る