医薬品すべてにミノキシジルが配合されているわけではない?

医薬品

医薬品の場合には使用できる成分によっては細かく分類されているため効果の面が違います。

 

男性型脱毛症のクリニックなどで使用される発毛薬のミノキシジルを例にしても医薬品の育毛剤すべてに配合されているというのではなく医薬品第1類に配合されているというのがポイントです。

 

効果が期待できる反面、副作用などの面がある場合には、厳重な管理が求められたりする部分もあるので、医師の診断が必要であったり、薬剤師との対面販売であったり色々自由に購入できないのは、病院で処方される薬に似てくる側面があるのかもしれません。

 

どの育毛剤に効果があるかという面では、保険治療不可の男性型脱毛症や保険治療可能な円形脱毛症とでは、医療の面も違うので、自分で判断するよりも医師など客観的に他の判断を参考にしながら厳選していくと良いのかもしれません。

医薬品すべてにミノキシジルが配合されているわけではない?1 関連記事

▲医薬品すべてにミノキシジルが配合されているわけではない? 上へ戻る


医薬品すべてにミノキシジルが配合されているわけではない? ページの先頭に戻る