医薬品と医薬部外品の育毛剤の主な簡単な違いは?

医薬品

育毛剤でも医薬品や医薬部外品に加えて最近では化粧品分類で販売されている育毛剤など大きく分けて主に3種類あります。

 

製造や販売などの規定や法律以外の利用する面での主な違いや購入する際のポイントなどはあるのでしょうか?

 

効果という面でまずはも医薬品や医薬部外品などでは、パッケージなどはこの裏側に書いてある部分が分類によって謳える部分と謳えない部分があります。

 

医薬部外品の育毛剤を例としてみた場合には、効果効能の部分に育毛と書かれている以外にも男女兼用であれば産後の脱毛など書かれている場合を見かける場合もあるかもしれません。

フケやかゆみなど抜け毛や薄毛が気にならない方も使用できる?

医薬品

またフケ・かゆみ予防と書かれている場合もあるので、抜け毛などが気になり育毛を考えている方以外の頭皮のフケなどを予防したい際に使えるのがポイントです。

 

育毛剤という名称なため頭皮のフケや痒み予防として使用するというのはまず見かけないという点や育毛剤を色々使用して分かった方でもあるかもしれないので、頭皮のフケ痒み予防目的でまずはも医薬品を購入する事はないかもしれません。

医薬品と医薬部外品の育毛剤の主な簡単な違いは?1 関連記事

▲医薬品と医薬部外品の育毛剤の主な簡単な違いは? 上へ戻る


医薬品と医薬部外品の育毛剤の主な簡単な違いは? ページの先頭に戻る