実力ある渋い選手が活躍するチームは強い?

ヨーロッパサッカー

バイエルンのマカーイ・エウベルの2人も渋いですが・・・。

 

さて今年のマンチェスターユナイテッドは、リーグでは優勝しましたが、チャンピンズリーグでは敗退してしまったので来年こそは優勝して欲しいと思います。

 

バイエルンは各ポジションの選手のバランスが良く能力が高いので、マンチェスターユナイテッドも今年は移籍する選手よりも確保する選手の方を若干重視すると良いかな?と思います。

 

あと香川選手がもう今年ですが、来シーズン大活躍してくれることを期待しています。

 

ヨーロッパサッカーの各リーグの動向

ヨーロッパサッカー

ヨーロッパサッカーではプレミアリーグに多くのお金が集まってきているので、非常に優秀な選手が集まってきており、各国では優勝が可能なチームが6チーム以上集結しているリーグ戦でも気が抜けないリーグになっています。

 

そのためリーグ戦で消耗してしまいチャンピオンズリーグなどでは結果が出にくい事も最近では多く見られます。一方プレミアリーグに選手が集まる傾向があるので、他のリーグは上位チームと下位チームの差が激しく、選手の体力を回復させるためにターンオーバー制が機能しやすいので、チャンピオンズリーグでも結果が出やすい傾向があります。

 

ドイツはリーグ自体健全で堅いリーグですが、バイエルンミューヘンの相変わらずの安定さが魅力となっている人も多いのではないでしょうか。

 

一方イタリアではセリエAのリーグレベルが下がってしまっているのは前から問題でしたが、ユヴェントスにクリスティアーノ・ロナウドなどが移籍して盛り上がっているので、人気が集まると選手も集まってきやすいので今後も頑張ってほしいリーグですね。

▲上へ戻る