ヨーロッパサッカーをじっくり堪能する

ヨーロッパサッカー

ヨーロッパサッカーはレベルが高く人気がありますよね。

 

私はプレミアリーグのマンチェスターユナイテッドを応援しています。

 

今シーズンのヨーロッパサッカーでプレミアリーグはマンチェスターユナイテッドが優勝して幕を閉じました。

 

香川選手は一年目でチームは優勝したのですが、本人が話していたように喜び半分、不満も半分といったところではないでしょうか。

 

前年に所属していたドルトムントも今はチャンピオンズリーグで準決勝まで勝ち上がっていますが、レアルに対してホームで4対1と勝利したので次節でもアウェーでも有利な状況です。

 

バイエルンミューヘンの実力アップが著しい

ヨーロッパサッカー

ドルトムントは、来シーズングアルディオラが監督に就任するバイエルンにゲッチェが引き抜かれていましたが、レヴァンドフスキも移籍しそうな感じです。弱体化しそうですが、日本人の中盤の選手を補強して欲しい感じはありますが、どうなのでしょうか?

 

話を戻しますが、マンチェスターユナイテッドの前線の選手は選手層が厚く主にイングランド代表のウェルベックもなかなか試合には出れない状況が続いているし、チャチャリートも試合になかなか出れない状況になっています。

 

昔にはイングランドでも期待されていたフレイザー・キャンベルという選手もいましたが、結局移籍してしまいました。

 

マンチェスターユナイテッドは、代表でも強豪チームではないアイスランドとか、そういった代表選手でも活躍してきているチームですが、主に個人的に記憶にあるのはスールシャールやアンディコール・ドウェイン・ヨークなどの若干サッカーを知らないとまったく誰だかわからないこの3人が結構好きでした。

 

▲上へ戻る