サイトマップ

社会に浸透したサプリメントの主なメリットやデメリットなど

社会

サプリメントは栄養補助食品として今ではどこにでも置いてあり、どなたでも気軽に使用できる食品として存在感が高まっています。

 

サプリメントをよく取る人も多いと思いますが、ビタミンやミネラルなどを中心に栄養補助食品の数はすごく増えてきてます。

 

通常の食品の中でも成分が有効とされるものはすぐに抽出されてサプリメント化してきています。

 

例えば金時ショウガが良いというふうになるとサプリメントでもすぐに販売されます。

 

栄養の偏りを見直しながらサプリメントを活用する

社会

食品としてしっかりバランスよく食べた上で足りない栄養素をまかなうという形でサプリメントというのは大変効果的だと思いますが、偏食が多い中サプリメントのみに頼るのはあまりよくないかもしれません。

 

ビタミンCでもそうですが、体には害がないと言われていますが、天然のレモンのビタミンCを補充するのも石油などからできているビタミンCは化学式では同じですが、多少なりとも変わるのではないでしょうか。

 

あくまでもサプリメントは加工食品なので原材料そのままで食べる天然の食品とはやはり栄養価などにくらべても顎を使って噛むことなど違った意味合いがあることが多いです。しっかり栄養管理ができているとアミノ酸のサプリもそうですが、何もいらないと言われています。

 

加工食品や肉類中心の食事をしているのであれば、最初は外食でも良いので魚料理を食べるようにしてみると良いかもしれません。