栄養だけで髪を洗えるノンシリコンシャンプー

栄養成分

ノンシリコンシャンプーで栄養だけで髪を洗えるノンシリコンシャンプーが増えてきています。シャンプーは洗浄成分に25%の栄養成分が配合されていれば「最高級」と呼ばれます。

 

しかし、高価なノンシリコンシャンプーでは、洗浄成分の70%がコラーゲンとシルクで構成されているシャンプーも出てきています。

 

残りの30%はアミノ酸系の洗浄成分。コラーゲンとシルクが主成分になっているシャンプーなんですね。

 

栄養たっぷりのシャンプーの効果を存分に感じるためにやってほしいのが、泡パック。髪も肌と同じように、優しい泡で包み込むことで、じっくりと髪と地肌に浸透させることができるのです。

 

洗浄力が低い場合には2度洗いも検討しましょう

ノンシリコンシャンプー

ダブルシャンプーでしっかり汚れを落としたら、もちもちの泡を乗せたままに。

 

そうすることによって、髪に栄養がしっかり浸みこみ、まるで髪が重くなったかのような感覚を覚えるはずです。髪1本1本に、栄養が入った証拠と言えますね。

 

栄養タップリですが、それは毛髪や頭皮に必要な栄養でも外部から取り入れるために必要な栄養なので食事で内部から頭皮や髪に栄養を送るとなるとその成分などは変わってきます。

 

あまり頭皮の上にシャンプーの泡を乗せておくのは皮膚なので浸透するのは良くない事ですから髪の部分に乗せているので、姿勢を変えると床やタイルの上に落ちてしまいます。

 

海藻成分が豊富なシャンプーも良い?

頭皮

例えば頭皮や髪を洗う際に用いる成分や育毛剤やトリートメントではワカメの成分とか使用されるけどヒジキの成分は使用されなかったりします。

 

ただ食事としてはヒジキなどの成分が必要だったりします。

 

シャンプーは流してしまうので刺激的な成分が多くないのを選ぶほうが大切だったりしますし、頭皮ケアの場合だとトリートメントは髪に浸透させて頭皮には付けないものなので頭皮に良い成分は入っているかもしれないけど刺激的な成分が多いです。

 

やはり塗ったりするタイプですぐに流さない頭皮の美容液や育毛剤などでは良い成分を選んだほうが良いかな?と思います。

 

肌の塗るためのスキンケア製品でも最後に塗る事も多い保湿クリームもやはり刺激的な成分を選ばない方がよいでしょう。

 

海藻を頭皮の上においておくだけで海のミネラルが浸透しそうです、あまり効果はないかもしれません。また海藻が持っているフコイダンなども浸透しない可能性があるので、海藻エキスが配合されている養毛剤などを活用したほうが良いかもしれません。

栄養成分たっぷりなノンシリコンシャンプーで頭皮ケア 関連記事