ネット通販を利用する回数が多くなってきた

商品

ネットで通販を利用するのは現在の買い物などに加えて増えているというよりも本やCDなど実際はリアルな店舗で購入していたのをネットで購入したりする事にしたり代替え的な買い物をすることが多くなってきています。

 

駅前には昔は本屋さんとかCD屋さんに加えてゲーム屋さんとかありましたが、今ではだいぶなくなってしまいました。

 

やはりネットでも通販する人も多くなってきているくらい配達する企業も大変と聞きます。

 

本屋さんの場合には、コンビニでも雑誌などが買えるので、だんだんどのような書籍などを置くかなど考える必要というのがあるかもしれませんね。

 

 

日常雑貨の他にもネット通販するのが当たり前になってきた

ネット

ペットのご飯もそうですし、シャンプーも買うという事はシャンプーを買いまくるというのではなく、ドラックストアやスーパー、雑貨屋さんとかで購入していたのをネットで購入するという感じです。

 

そのためリアルで買い物をしていたものをネットで購入するという機会が多くなったので、ログインやパスワードなども増えてきたりするので管理が面倒になったり、定期的に変更しなくなったりすることもあるので、面倒も増えてきています。

 

新しく使う所で会員登録などに使用するパスワードなどなくしてしまったりする場合もあり、頻繁に使用したり使用する所とそうでないところは明確に分かれやすいですが、普段使用しないところのログイン情報など忘れないようにエクセルなどで管理しておくと良いかもしれません。

 

前にパソコンのハードディスクが壊れてしまったこともあり、パソコン内に保存しておくだけだとパスワード情報などもなくなってしまいやすいので、別のHDに保存したり、クラウドなどを活用したり管理しやすい方法を選ぶと良いかもしれませんね。

 

 

ダウンロードコンテンツを活用する事も増えてきている

通販

ネット通販と同じようにダウンロードのコンテンツなど活用する機会も増えてきますが、商品がないので、お金の使い過ぎに注意する必要がある場合もあるかもしれません。

 

今後も紙幣を使わないで買い物をする環境というのがどんどん整ってくるだけに使い過ぎという面では気を付けたいところです。

 

 

 

 

物販物は宅配では時間指定とかしている?

雑感

買うところが同じところであれば配送など時間指定出来たり、おおよそ何も指定しなくてもどれくらい期間がかかるか分かりやすいものです。

 

ただ楽天を良く使用しますが、ショップによって遅い所もあり速いところもあります。

 

もちろん商品の在庫など天候などの環境など色々ありますが、よく利用しているところは大体把握できるので色々なショップでも配送が異様に速いところなどあったりして良く活用したりします。

 

時間の活用などは購入する時間は夜にしているので、土日とかの午後の時間に指定することが結構あります。